無料
エロ
動画

誰か、○○○しましょ?

○○友達募集中

危険な危険

最近は自らの個人情報を晒し、顔写真まで載せてしまう危険度の高い

ブログやSNSサイトの利用者。

中高生などはその傾向が高く、地元や遊びにいく近隣の街で

本当に見かけることがあるから、田舎はすごい。

よく遊ぶ場所どころかバイト先とか、大丈夫なんかな?

とよく思ってる。

去年足跡返しをしてきた女の子から、サイト内友達の申請があった

『でも、おっさん禁止してるんでしょ?ギリでもお兄さんの部類には入らない

よ』
『いいよ、お父さん好きだし(笑)』

と、直アドをサイトメールで送ってくる。

ブログ上では絡まないから、直メールにしてとのことだ…

さすがに父親ほどは…とは思うのだけど…汗

こちらの趣味に食いついたので、その話と、興味津々のエロ話をした

『もうしてるよ』『3人』『アレみたのはもっとだけどさ(笑)』

『別れたばっかし、求めてくるばかりになったから』

『そればっかりなんだもん』

あっけらかんと

少ししてメールが帰ってこなくなる

女の子のブログに行くと、彼氏が出来たらしい

ほかの男の絡みはいらん と。

若い子は極端だ(笑)

しばらく、間が開く、こちらからは巡回ルートなんでよくブログに寄ったが

この夏

『あしあとありがとう』なんてサイトメールが入った

『ちょっとわざとらしいじゃん、忘れてた?』

『久しぶり』

『暇なんかい?』

『うん、別れたし』

『あーそれで(笑)』

『ごめん』

『いいけど(笑)』

『いま、なにしてる?』

『そっちの町の映画館付近に遊びに来てるよ』

『えーっ!?〇○○〇〇〇〇観たい!』

『来る?(笑)』

『行く!。。。あ、でももう時間が。。。』

『冗談だよ、年齢とか考えてさ』

『お父さん好きだって前に言ったじゃんw』

『でも、お父さんじゃないからピーーな事したくなるかもよ(笑)』

『んー。。。興味あるかも。。。(わりゃ)』

『そうですか(汗)』

翌日、誰にも内緒をお互いの条件に遊びに行くことに。。。

まず、女の子が1人で近隣に電車で買い物に行くと言う事も多いので

それだけでいくらかの条件はクリア。

まぁ、なるべく子供っぽく見えない格好で〇〇駅に行くというので

そこのロータリーでこちらの車に乗り込む手はず

ここまで全部、女の子からの提案

慣れてる?と聞けば『ノーコメント(わりゃ)』とのこと

翌日集合朝9時(早いよ)

翌朝、スムーズなくらいスムーズに、合流

他の、送り迎えの駅利用者に紛れてそりゃあ簡単に。。。

『緊張したぁ〜』が女の子の第一声。

慣れたものでしょ?と聞くと

慣れてる訳ではなく、友達のやり口な事

自分は、一時期ほんの短期間、こっちに彼氏がいた事があって

それは周囲は知らなかった事で何度か彼氏と会ったのだと

丁度その頃、オイラと知り合いメールしたりしたと

あら?その頃彼氏と微妙だった頃じゃ。。。?

と聞くと、2股期間が被ったと

夏休みに入って、地元彼がとにかく発情発情

部活以外はとにかく発情で、拒否をしてた頃だったと

結局、別町彼も、初めてのデートから発情で

夏休み中に3回会って3回目に初合体した後どちらともなく連絡

しなくなったそうだ。

挨拶もそこそこにそんな話をして、はじめましてを言ったのは

車を結構走らせてからのこと。。。

『大丈夫?いろいろ』

『思ってたよりは大丈夫みたい』

ずんぐりで、明らかにではないがオッサンなオイラを見ても

年齢も、意外なくらい抵抗がない自分に驚いたそうだ。

計画は、この町から更に移動して

別な町の映画館に行く。

そこまでの道のり約1時間半だから早くの集合

帰りは逆に待ち合わせ町には戻らないので30分程短縮になる

映画は鉄板な予定らしいので、興味ないだろうからごめんね

と、何度も謝られた。

道中は、友達、元・現(?)の彼氏、エロ話をマシンガンの様に

話し続ける女の子Sちゃん。

『友達のページとかも見てるでしょ?どの子が好み?ウチに気を使わなくてもいいからさ』

みんな、写メ載せるよね。。。危機感薄いよ。

『いつも一緒に写ってる子は好みかな』

『あー、R、ちっちゃくて可愛いよ〜、紹介は出来ないけど、ってかウチの相方目当てとか(笑)』

笑いながらも目がちょっと怖い。

『好きな奴いるけど、Rまだだよ』
『なにが?(笑)』
『エッチだよ、分かってんじゃん(笑)』
『ま、本来、普通だけどね、Sちゃん達なら』
『だよね(笑)あ、いまピクってなったでしょ動いた』
『どこ見てる、なってないよ』
『なったよぉ、Rとしたいんでしょ?エロ〜』
『そりゃ、可愛い子ならしたいさ』
『ウチともしたい?』
『可愛いからね〜でも、決めるのは女の子だしね』
『そっか。。。』
口の中でモゴモゴ言った、あとで聞いたが

良かった と言ったんだと。

まぁ、運転中は終始おチン君は元気でしたよ。

その後は、巨乳の友達は?見た、経験したおチン君は?

こっちの質問はみんなはぐらかし、特に女の子話は避けたいようだった。

sちゃんはスレンダー、運動部なので胸筋はあるけど胸が大きいとは

言えないのが自分の気に入らないところらしいが、最近は柔らかなお肉も

増量中になってるとムキになったりもした。


映画館では別々にとも思ったが、思い切って大人2枚でいってみた。

ごく事務的に、すんなり。

sちゃんの身長オイラと変わらんし、違和感はないのかな

席は一番後ろの端にした。

sちゃんを通路側にして、飲み物だけ買って待つ

人はちらほら、ちらほらみんなオイラ達より前のほうに

真ん中寄りに

選んだのはsちゃんで、手をつないで来るのもsちゃん

親よりカップル設定らしい

席についても手に触れているのもsちゃんから

予告編が始まり暗くなる

まだ耳が慣れていない大音量に顔を近づけて『始まるね』とsちゃん

きゅっと握られた手を、思い切ってオイラのモモの上に乗せてみた。

ちょっと身をすくめたsちゃんだが『どきどきするね』だそうだ。

映画が始まるからなのか、行為なのかはわからない

でも、手を離され、そのまま位置を変えてモモに手を置くので

フリーになった手をsちゃんのモモに。。。タイトのミニで生脚です。

ビクっとしたが拒否はせず。

『どきどきするね』というとため息をつきながら頷いた。






 | HOME | 

Calendar

08 | 2010-09 | 10
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Appendix

ひなちん

ひなちん

DTIブログにようこそ!
ITGCnttype="Image=105


利用規約

このブログを通報

Report Abuse


エログ

フルHDエロ動画

ライブ配信のお仕事

アダルトSNSモンロー

アダルト動画が見放題

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

close